オリジナルスマホケースのOEM・製造・作成

スマホケースのOEM無料サンプル制作のご依頼・お問い合わせはこちら
045-315-7164 9:30~18:30(土日祝除く)
OEMお問い合わせメール
スマホケースのOEM無料サンプル制作のご依頼

【タイプ別】あなたに合うスマホケース診断

アートカバー > お役立ちコラム > スマホケース > 【タイプ別】あなたに合うスマホケース診断

【タイプ別】あなたに合うスマホケース診断

【タイプ別】あなたに合うスマホケース診断

iPhoneやAndroidなど、目まぐるしく入れ替わる新商品に対し、お気に入りのスマートフォンを購入した時のワクワク感は誰でも味わったことがある楽しみのひとつです。

そして、お気に入りのスマートフォンを更に自分なりの彩りを加えるという意味で一番最初に探し始めるのが「スマホケース」ではないでしょうか。

しかし、スマホケースのデザインは多岐に渡ります。
デザインだけでなく、機能性や耐久性など…。一体どれを選べばいいの!と頭を抱えてしまいます。

今回のコラムでは、そんなお悩みをちょっと和らげるために、あなたの性格やスマホケースの長所と短所を天秤にかけながらオススメのケースを診断していきたいと思います。

【タイプ①】スマートフォンをよく落とす人

不意に手からこぼれ落ちる瞬間は、気づいたら時すでに遅し・・・。大切なスマートフォンは地面に落下してカメラのレンズは粉々になり、ディスプレイにはヒビ割れが!
一度でも、このような経験があったり普段から物をよく落とす傾向がある人は要注意です。

お気に入りのスマートフォンを保護する意味でも以下のケースを使用することをオススメします。

ソフトケース

クリアケース(ソフトタイプ)

柔らかい素材を使用しているため、スマートフォンにフィットしやすいケースです。
もっとも広く使われているケースと言っても良いでしょう。

価格も安価で、スマートフォンを購入する際に販売店でもらって使用しているという方も多いかもしれません。

【長所】

・伸縮性に優れており、スマートフォンを保護する本来の目的に忠実な性能を持っている。

【短所】

・市販のものはデザインが単調になりがちで、色もシンプルなものが多い。

【診断】

・デザインを気にせず、安価で衝撃に強いケースを希望する人向け

【おすすめ】

・アートカバーのOEMでオリジナルデザインのソフトケースを作ろう!

ソフトケースOEM商品の詳細はこちら→
Amazon取扱商品(ソフトケース)はこちら→

ハイブリットケース

ハイブリットクリアケース

衝撃吸収に強いTPUとプラスチック、メタル素材などが複合的に合わさった特殊なケースです。
様々な素材の組み合わせで実用性を強化し、デザインを向上させているのも特徴のひとつ。

【長所】

・スマホケースの中で最も衝撃に強いタイプ

【短所】

・デザインがソフトケース同様、市販のものは配色が単調になりがち。

【診断】

・スマートフォンを数回落として、少なからず本体に影響を受けた経験のある人向け

【おすすめ】

・OEMで単調なハイブリッドケースを、自分だけのお気に入りの一品に仕立てる!

ハイブリットクリアケースOEM商品の詳細はこちら→
Amazon取扱商品(ハイブリッドクリアケース)はこちら→

【タイプ②】実用性よりもデザインを重視する人

スマホケースにカード収納や、卓上スタンドの機能性などについては不要で、どちらかと言えばデザインを重視したい人にオススメなケースをご紹介します。

クリアケース

クリアケース

透明でスマートフォンが透けてみえるような材質になっており、本体の色をいかした見え方が出来るのが特徴です。
スマートフォンそのものデザインが気に入ってケースを着用したくないが、最小限の衝撃保護のために仕方なく使用する必要は適しています。

【長所】

・スマートフォンのデザインを選ばず、本来のスタイルをいかすことができ、コスパもかなり優れている。

【短所】

・ケースに傷が入ってしまった場合は目立ってしまう材質である。変色によって汚れて見えてしまうこともある。

【診断】

・気持ちとしてはケースなしで使用したいが、安全のため本来のデザインを最大限生かしたい人向け

【おすすめ】

・クリアケースのOEMで単調なデザインに色味をつけて、お気に入りのスマホを彩りを!

クリアケースOEM商品の詳細→
Amazon取扱商品(クリアケース)はこちら→

ハードケース

ハードケース

プラスチック素材で多様な背面デザインが加えられているのが特徴で、スマホケースの中でも人気のある形態。
デザインの種類も豊富なため、自分だけの個性を表現できるため幅広い年代からも好まれている。

【長所】

・様々なスマートフォンに合うプラスチックケースで、自分だけのデザインや文字を入れることができる。
・人気の分野であるため、常に新しい革新的なデザインも登場し続けているので選択肢の幅はとても広い。

【短所】

・プラスチック素材なのでスマートフォン表面の傷を防止するだけで、衝撃から守るという点では不安が残る。
・ケース自体の耐久性も高くないため、落下によるヒビ割れの心配もある。
※アートカバーのハードケースはプラスチックよりも強度のあるポリカーボネート素材を使用しています。

【診断】

・スマートフォンを落としにくく、自分だけの個性を表現したい人向け

【おすすめ】

・ポリカーボネート素材で高品質印刷を施した自分だけのスマホケースを作る!

ハードケースOEM商品の詳細→
Amazon取扱商品(ハードケース)はこちら→

【タイプ③】ブランド性や質感を重視する人

素材や手触りなどの質感重視で、見た目の特徴を踏まえたブランド性に特化したものを好む傾向がある人にオススメしたいケースをご紹介します。
職業柄や場面場面で自分自身を演出する機会が多い人は特に向いています。

手帳型ケース

手帳型ケース

一般的な手帳型ケースは、クレジットや交通系ICカードを収納できるのが特徴です。
使用されている革のカラーと質感によって、ケース自体に高級な雰囲気を演出することもできます。

【長所】

・カードの収納性に特化しており、お財布代わりに使用することも可能。
・スマートフォンを完全に包み込む形態なので、衝撃にも強い傾向がある。

【短所】

・カードを複数枚収納すると、全体的に厚みがましてしまい携帯性に劣る。
・スマホゲームやアプリ、写真撮影などの機能を使用する際にはカバーの厚みが気になる。
・安価な素材を使用していると、表面割れといった不具合が出てくる。
・本皮などの素材であると重みが増す。

【診断】

・職業や個性の演出として、洗練された高級感を伴う必要がある人向け

【おすすめ】

・アートカバーのOEMで短所もクリアした手帳型ケースを作る!

手帳型ケースのOEM商品詳細はこちら→
Amazon取扱商品(手帳型ケース)はこちら→

【タイプ④】機能性を重視したい人

デザインやスマートフォンの保護を目的というよりも、カード収納や卓上スタンド機能など生活に便利な機能を内蔵したもの好む人にご紹介したいスマホケースです。
日々、時間に追われている人や効率的に行動したい傾向にある人に向いています。

ポケットケース

ポケットケース

カードを収納できる薄型のスマホケースです。
Suicaなどの交通系ICカードも、ケースに入れたままピッとかざすことが可能です。

【長所】

・チャージする際でも、楽に取り出すことが出来るようストッパー機能が搭載されている。
・持ち歩いても簡単にはカードが落ちない仕組みになっている。

【短所】

・カードの収納は一枚までなので、複数の収納用途には不向き

【診断】

・定期入れがわりにスマホケースを使用したい人向け

【おすすめ】

・OEMでオリジナルのデザインを施したポケットカードを使用する!

ポケットケースのOEM商品詳細→
Amazon取扱商品(ポケットケース)はこちら→

スライドスタンドケース

スライドスタンドケース

ポケットカードのカード収納機能に加えて「鏡」「スタンド」機能も付いた多機能スマホケース。
素材もTPUとポリカーボネートを使用しているため、落下衝撃にも強く様々な用途に利用が可能

【長所】

・スタンド機能を利用して「写真撮影」「動画鑑賞」などの場面で活躍
・鏡が内蔵されているので、ちょっとした身だしなみを整えるシーンでも使えるので便利

【短所】

・多機能さゆえに紛失してしまうと、たちまち生活が不便になることも。

【おすすめ】

・衝撃にも強いオリジナルのスライドスタンドケースをゲット!

スライドスタンドケースのOEM商品詳細→
Amazon取扱商品(スライドスタンドケース)はこちら→

まとめ

あなたの性格や好みに近いスマホケースは見つかりましたか?
今回は、日常でも最も広く使用される場面の多いスマホケースについて長所と短所をあげみました。

これだけの種類をラインナップですから使用しているスマホケースから、その人の性格なんかも診断できそうですね。

スマホケースの機能や種類というものは日々進化しております。
ここにあげたものだけではなく、短所を改善したような製品のラインナップはとどまることを知りません。

ケースにバッテリー機能を搭載したものや、耐落下衝撃に特化したものも販売されてきています。
変色や傷に弱いと思われがちの透明クリアケースも、欠点を克服した商品が出てきています。

アートカバーでは、様々なご要望にお答えしてオリジナルスマホケースにおけるOEMの製作をサポートしております。
法人様や、個人のデザイナー・イラストレーター様の依頼も増えてきてます。

一度、サンプルを手にとって品質の違いを実感してみてください。
※ハードケースのサンプルをご希望の法人様は、無料でご依頼が可能です。

無料サンプル制作のご依頼→
OEMお問い合わせフォーム→
「昇華転写」と「UV印刷」の違い→ 
商品紹介→

無料でサンプルを制作します。
無料でサンプルを制作します。
045-315-7164
サンプル依頼フォーム

※サンプル作成は企業様を対象としております。

ページ上部へ

無料でサンプル制作します! デザイン自由 約7日で発送 選べるケース

045-315-7164
メール
無料サンプル制作のご依頼