オリジナルスマホケースのOEM・製造・作成

スマホケースのOEM無料サンプル制作のご依頼・お問い合わせはこちら
045-315-7164 9:30~18:30(土日祝除く)
OEMお問い合わせメール
スマホケースのOEM無料サンプル制作のご依頼

透明クリアケースが変色・黄ばむ理由

アートカバー > お役立ちコラム > トリビア > 透明クリアケースが変色・黄ばむ理由

黄ばみ・変色と透明クリアケースの関係

黄ばみ・変色と透明クリアケースの関係

現代人にとっては、もはや生活必需品といっても過言ではない大切なスマートフォンを保護するために、さまざまな種類のケースが販売されています。
その中で透明なクリアソフトケースは人気が高く、使用している人も多いスマホケースといえます。

柔軟性のある素材であることからスマートフォン本体を優しく保護できて耐衝撃性もあるのが大きな特長です。
またデザインにもよりますが、スマートフォン本体とケースの間にカードやステッカーを入れて自在なカスタマイズを施すことでオリジナル感を出す事もできます。

このようにクリア素材の特性を生かしたデザインやケースとしての使いやすさからとても人気がありますが、その一方で変色しやすいという欠点もあります。

クリアケースと変色・黄ばみというものは、宿命ともいえる関係性です。
長年愛用していると、必ずと言ってよいほど出会ってしまう問題であることは確かです。

クリアケースが黄色っぽく変色する理由

クリアケースが黄色っぽく変色する理由

クリアケースを使用した事のある人なら、長期間使用しているケースが黄色っぽく変色していると気になった事があるかもしれません。
気に入っているのになぜ?透明感が失われてしまうのは残念で仕方ない!と嘆く声は容易に想像できてしまいます。

では一体どうして、クリアケースは黄ばんで変色してしまうのでしょうか。

使用していくうちに付着する単純な汚れもありますが、実は紫外線を受ける事で徐々に変色してしまうという性質がクリアケース素材にはあります。

クリアケースは「ポリウレタン」という素材で作られているのはご存知でしょうか。

強さ・高弾性・外部からの衝撃吸収力などの利点を持つポリウレタンは、「スマホケース」だけでなく、ホース・靴のロゴなど、様々なところでも頻繁に使われています。

しかしポリウレタンは、日光に長い間さらされると色が黄色く変わるという欠点があるんです。

ポリウレタンの変色の原因は、日光に含まれている紫外線です。
家の中だけでなく、外出するときもスマートフォンとスマホケースは一心同体ですので日光にさらされるという場面にも出くわします。

紫外線のエネルギーは、ポリウレタン分子内構造を変形させて赤色の「クイノイド」という成分を生成します。
ところが、このとき生成されるクイノイドは極少量であることから、実際には赤ではなく黄色っぽい色に見えているという状態にあります。

クリアケースが黄ばみ変色してしまう理由は、こんなところにあったというわけです。

拭いても元の色(透明)には戻らない

クリアケースは拭いても元の色(透明)には戻らない

一度変色したクリアソフトケースは、いくら拭いても元の透明に戻すことはできません。
定期的なメンテナンスを施すことで、何もしないよりは比較的透明度を保つことは可能です。

誰でも簡単にできる、クリアケースのメンテナンス方法については「汚れ・黄ばみを防ぐ!クリアケースのお手入れ」のページでご確認ください。

こういった事から変色しにくい特殊な素材を使用したケースも一部では販売もされていますが、ある程度の「切り替え」は大切です。
クリアケースを使っている以上、黄ばみと変色から逃れることは出来ないと理解する潔さです。

心の切り替えさえ受け入れてしまえば、新しいケースと出会えるチャンスでもあります。
豊富なデザインと、最新のスマホケースを選ぶワクワク感を楽しめるというわけです。

少しでも愛用しているケースを長持ちさせたいのであれば、定期的なメンテナンスで透明感を持続させてみてください。
まずはすぐに実践できる日頃の対策を行う事がおすすめです。

太陽の光・紫外線になるべく当たらないように気を付ける、窓際に長時間放置しないなどの対策をするだけで変色スピードを通常使用している場合よりも遅らせる事ができます。

アートカバーでは、透明感と耐久性にすぐれた「ハイブリットクリアケース」を販売しております。
Amazon取り扱い(ハイブリットクリアケース)→

その他のクリアケースについても、以下で取り扱いがございますのでチェックしてみてください。
Amazon取り扱い(クリアケース)→
Yahoo!取り扱い(クリアケース)→

まとめ

クリアケースの劣化については、使用状況によって変色の度合いは様々です。

変色防止の対策をしていても、日常生活で少しずつ蓄積された紫外線量がある事から変色を全く無くすのはどうしても難しいこととなります。
気に入ったスマホケースをなるべく綺麗な状態で長く使えるようにするためにも、日頃からできる対策を心がけていきたいですね。

アートカバーでは、既存のもの以外でもオリジナルのクリアケースをOEMで作ることが出来ます。
種類も豊富にありますので、詳しい内容については「クリアケースOEMのページ」でご確認ください。

人気のクリアケースにオリジナルのデザインを施して楽しみたい人にはOEMをがオススメです。
販売を検討中の法人様は要チェックでございます。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

OEM取り扱い商品紹介→
OEMお問い合わせフォーム→
アートカバーが選ばれる理由→

2021/09/27(タグ:, , , ,
無料でサンプルを制作します。
無料でサンプルを制作します。
045-315-7164
サンプル依頼フォーム

※サンプル作成は企業様を対象としております。

ページ上部へ

無料でサンプル制作します! デザイン自由 約7日で発送 選べるケース

045-315-7164
メール
無料サンプル制作のご依頼