オリジナルスマホケースのOEM・製造・作成

無料サンプル制作のご依頼・お問い合わせはこちら
045-315-7164 9:30~18:30(土日祝除く)
メール
無料サンプル制作のご依頼

知っていると便利!スマホケースのシールの貼り方剥がし方のコツ!

アートカバー > お役立ちコラム > スマホケース > 知っていると便利!スマホケースのシールの貼り方剥がし方のコツ!

知っていると便利!スマホケースのシールの貼り方剥がし方のコツ!

スマホケースや液晶フィルムなどはシールを使ってアクセサリーとスマホ部分を接着する方法がよく推奨されています。シールを使ったアクセサリーは手軽で使いやすいですが、くっついて欲しいときに剥がれやすくなったり、剥がすときにきれいに剥がれてくれないことがあります。

そこで今回は、スマホケースにまつわるシール類のきれいな貼り方や剥がし方をご紹介します。この記事を読むことで、スマホケースのシールを剥がす方法について解決できれば幸いです。

剥がれやすい!きれいに剥がれない……スマホケースのシール

スマホケースのシールは、くっついて欲しいときに剥がれやすくなったり、きれいに剥がれて欲しいときにシール部分がスマホ本体に残ってしまうことがよくあります。実はこれはシールを貼るときや剥がすときの準備段階がうまくできていないから起こるのです。また貼り方や剥がし方にも少しコツが必要です。

無理やり貼ったり剥がしたりしてしまいますと、大切なスマホ本体を傷つけてしまうことにもなりかねないので注意してください。

スマホケースのシールを貼るときの注意点

まずはスマホケースのシールを貼る場合の注意点です。

液晶フィルムは汚れや埃をきれいにしてから

液晶フィルムもシールを用いたスマホケースアクセサリーです。液晶フィルムを貼る前には、必ずスマホの汚れや埃をきれいにしておきましょう。皮脂や汚れがスマホについたまま液晶フィルムを貼ってしまいますと、フィルムが剥がれやすくなります。スマホとフィルムの間に埃が入ってしまうととても目立ち、不格好な印象になります。

液晶フィルムは基本的に貼り直しができないものですので、貼る前の準備段階がとても大切です。

手帳型ケースの場合は左右上下の幅に注意

シールを使ったスマホのアクセサリーには手帳型のスマホケースなどもあります。手帳型のスマホケースは粘着剤がケースについており、粘着剤とケースを合わせて圧力をかけることにより両者をくっつけるという仕組みになっています。

液晶フィルムと同じく、シールの接着部分に汚れや埃がついてしまわないようにきれいにしておくことも大切ですが、装着する際にはスマホ本体とケースの上下幅がしっかりとあっていることを確認してください。スマホケースは貼り直しができますが、何度も脱着していると粘着力がなくなってしまうため、なるべく少ない回数で装着するようにしてください。

スマホケースのシールを剥がすときの注意点

次にスマホケースのシールを剥がすときの注意点です。

シールは端からゆっくり剥がす

スマホにくっついているシールを剥がすときは、端からゆっくりとシールを剥がすようにしてください。一気に剥がしてしまうとシール部分がスマホ本体に残ってしまうことがあります。

液晶フィルムは爪楊枝やピンセットで剥がしやすく

液晶フィルムを剥がすときは、端が爪では探しにくいことがあるため、爪楊枝やピンセットを用いてフィルムを浮かせてから手で摘むと取り扱いやすいです。

手帳型ケースの粘着部分は水で洗って復活

手帳型ケースの粘着部分は何度も脱着しているうちに接着が弱くなっていきます。これはスマホを台に接着剤が付着してしまっている場合と、埃や汚れが接着部分についてしまっていることが考えられます。

埃や汚れがついてしまうことによる粘着不良であれば、水で洗い流すと粘着力が復活することがありますので、再度ケースを使用される場合は試してみてください。

万が一シールの跡がついてしまったら?

気をつけて剥がしていても、シールの跡が残ってしまうことがあります。そんなときには次の方法を試してみてください。

シール部分をペタペタする

シール部分にあえてシール部分を合わせてベタベタしてみてください。粘着部分同士がくっついてきれいにシール跡を絡めとってくれることがあります。

こすってシールを剥がす

シールの残りが少量であれば、爪でこするだけできれいにとれることもあります。

水でふやかしてとる

シール部分に水を含ませますと、シールがふやけて剥がしやすくなります。シールの表面部分に紙を用いている場合などには有効です。

温める/冷やす

シールの種類にもよりますが、シールの粘着剤は温めたり冷やしたりすることで剥がしやすくなることもあります。ドライヤーの熱を使って温めてみてください。また氷を用いて粘着部分を冷やしてからこすってみるときれいに剥がれることがあります。

シール剥がしを使う

何をやってもきれいに剥がれないという方は、シール剥がしや、ネイルに使う除光液を使用する方法もおすすめです。しかしスマホ本体に薬品を使用する場合は、変質や変形する恐れがあるため、一度に大量の薬品をつけることはあまりおすすめしません。できれば少量ずつ、様子を見ながら剥がすようにしてください。

まとめ

スマホケースのシールの剥がし方についてご紹介させていただきました。液晶フィルムや手帳型スマホケースなどではシールを用いた接着方法が主流のため、上手なシールの貼り方や剥がし方を覚えておくと便利かと思います。うまくシールが使えないときはぜひこの方法をお試しください。

また「株式会社アートカバー」では貴社のブランドイメージにあったオリジナルのスマホケースを作成できます。興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

2020/07/10
無料でサンプルを制作します。
無料でサンプルを制作します。
045-315-7164
サンプル依頼フォーム

※サンプル作成は企業様を対象としております。

ページ上部へ

無料でサンプル制作します! デザイン自由 約7日で発送 選べるケース

045-315-7164
メール
無料サンプル制作のご依頼