オリジナルスマホケースのOEM・製造・作成

無料サンプル制作のご依頼・お問い合わせはこちら
045-315-7164 9:30~18:30(土日祝除く)
メール
無料サンプル制作のご依頼

スマホケースに付けたデコパーツが剥がれるのをマニキュアで防ぐ方法

アートカバー > お役立ちコラム > スマホケース > スマホケースに付けたデコパーツが剥がれるのをマニキュアで防ぐ方法

スマホケースに付けたデコパーツが剥がれるのをマニキュアで防ぐ方法

人気のスマホケースは周りと被ってしまうから嫌…。
そんな人たちの間で、最近スマホケースを手作りするのが流行っています。

クリアケースなどベースとなるスマホケースを用意したら、その中に好みのステッカーや切り抜きを挟み込んでオリジナルのケースを作ったり、ケースの外側にパーツを貼り付けてデコレーションをして仕上げていきます。

デコパーツはネットショップや雑貨屋さんなどでも買えるので、手軽にオリジナルのスマホケースを作ることができるのです。

パーツを使ってオリジナルスマホケースを作ろう

オリジナルのスマホケースを作っている人はどのようにアレンジしているのか、実際の例を見ていきましょう。


〇女の子っぽい!リボンパーツのスマホケース
https://www.instagram.com/p/CFUNww-HjOC/

白い小花やストーンパーツ、リボンが並んだ可愛らしいケースです。
主張し過ぎないさりげないところが可愛いですよね。


〇ドライフラワーを閉じ込める可憐なスマホケース
https://www.instagram.com/p/CFEsB1OnvTI/

こちらはドライフラワーをバランスよくクリアケースに張り付けたアレンジです。
作る人によって全く異なるケースが作れるのもおもしろいですよね。
ドライフラワーに加えてリボンやパールなどのパーツを付ける合わせ技も可愛くなりますよ。

マニキュアで固定パーツは剥がれるのを防げる!

何点かオリジナルスマホケースの例を紹介してきましたが、オリジナルスマホケースの難点は自分で取り付けたパーツが取れやすいところです。

そこで活用したいのがマニキュアです。
ボンドなどで留めたパーツの上から透明マニキュア、もしくはラメ入りマニキュアでコーティングするように塗っていけば、パーツの強度を高められるテクニックになるんです。
マニキュアは乾けばしっかりと固まるので糊のように扱うことができます。

このように上手にマニキュアを活用すれば、固定パーツが剥がれるのを防いでくれるので、オリジナルスマホケース作りをする時に役に立つテクニックとなります。

まだまだある!マニキュアを使ったオリジナルスマホケースの作り方

マニキュアはパーツを固定するだけが使い道ではありません。
今、マニキュアを上手に活用してオシャレで可愛いケース作りをしている人が増えているんですよ。
その一例を見ていきましょう。

〇マニキュアアート
https://www.instagram.com/p/CFE4dVRpre6/

複数のマニキュアを使ってペイントのように仕上げる方法もあります。
クリアケースの上に厚めにマニキュアを塗るだけでこんなにオシャレになるなんて驚きです。
更にマニキュアの上に好みのパーツを乗せればオリジナリティさがぐんとアップします。
マニキュアが固まればパーツも一緒に固定されるのでボンド要らずです。


〇油絵風アレンジ
https://www.instagram.com/p/B0lWMzTBvOC/

マニキュアを油絵の具のように使って模様を描くアーティスティックな方もいます。
センスの見せ所なので、絵心に自信がある方は挑戦してみるのもアリです。
ペタペタと重ねるように塗っていくだけで、かなり雰囲気も出るので難しく考え過ぎず閃くままに色を重ねてみましょう。

まとめ

自分の個性の出せるオリジナルスマホケース作り。
クリアケースなどにデコパーツを付け、剥がれないようにするのにマニキュアはとても役立ちます。
そんなボンド的役割を果たしてくれる他に、マニキュアを主役にアートのように仕上げることもできるアイディアが現在流行中です。

オリジナルスマホケースを作ってみたい方は参考にしてみてくださいね!

2020/10/29
無料でサンプルを制作します。
無料でサンプルを制作します。
045-315-7164
サンプル依頼フォーム

※サンプル作成は企業様を対象としております。

ページ上部へ

無料でサンプル制作します! デザイン自由 約7日で発送 選べるケース

045-315-7164
メール
無料サンプル制作のご依頼